学校公開日

最近は「父母参観日」じゃなく「学校公開日」と呼ぶらしい。家族だけでなく地域の方々にも学校を見ていただこう、という趣旨のよう。
ってことは小学生がいない我が家も行っていいのね? と、私は息子をおんぶして行ってみた。

あちこちの教室を、チラチラと見て回った。
1年生の教室。
時々席を立つ子がいたり、見に来た母親にひっついて離れない子がいたり。。。おとなしく席に座って授業を受ける、ということができてない子がいるのね。春から1年近く経っても、こういう子がいるんだな。。。
でも他の学年では、席を立つような子は見かけなかった気がする。答えが合ってると「イェーイ♪」と声を上げる子がいたりもしたけど、わりあい静かに行儀よく授業を受けてる感じがした。学級崩壊だ、東京の公立校はダメだなんてことが言われたりもしてるけど、そんなひどい様子は見られなかった。
社会科見学のレポートを一人ひとり壁新聞みたいにまとめたのを廊下に掲示してあったり、外国について調べたことを発表してたり、高学年になるとなかなか面白いこともやっていて、いい感じだった。外国語の授業もやっていて、「おおきなかぶ」の話を役に分かれて演じたりしていた。
算数の授業では、進度別にクラスを分けているようで、十数人の少人数指導をやっていた。

ふーん。私たちの頃とは色々と違ってるんだな。。。
でも、少なくとも親が見に来るこの日はしっかり授業を受けている様子だったので、一安心。娘は4月からここの1年生。楽しく頑張ってほしいな。


そういや、気になったのは子供じゃなく親だった(-_-; 小さな子を連れたママさん数人が廊下で立ち話。あの~、教室の戸が開いてるから廊下の声が聞こえちゃうんじゃ? そこにたむろしてると通りづらいんですが? 。。。と思ったけど言えない小心者な私。。。ママさんたちは茶髪にラフな格好、小さな子の服は豹柄のフリース。まぁ、そんな感じですわ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-02-21 12:13 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/20040215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ミツバチの羽音と地球の回転」 息子、2歳 >>