お仕事、ささやかな一歩

今年は、"J-SHINE"小学校英語準認定指導者資格を取りました。
小学校の英語指導者資格、これは民間資格です。なんで国家資格じゃないかと言うと、国家資格がないから。日本は小学校での外国語指導を義務化したけど、指導者については準備不足。担任が頑張るか、「地域の人材を活用」つまり近所にたまたま住んでるガイジンさんに手伝ってもらいましょう、というひじょーに頼りない体制でスタートしたのです。テキストやCDの音声教材は用意してくれているので、それらを使えば自分の発音に自信のない日本人の担任でも何とか指導できるんじゃないかな、という楽観的なスタート。。。

これじゃいかん、国がシステムを整えてる間に日本はどんどん他国に後れを取ってしまう、という危機感のもとで始まったのがこの民間資格。

小学校での英語指導体制をどうするかは、学校次第、市町村次第、教育委員会次第。。。この資格所有者を招く場合もあるし、英語のできる担任が一手に担う場合もあるし、外国人指導者を探す場合もあるし、そもそもこの資格のことを知らない学校もあるし。。。



で、私は初めの一歩ということで、親子英語サークルでの指導を始めました。今のところたったの月1回ですが(^^;。
今後こういうサークルのような場での活動を増やすか、自宅などを使って教室を開くか、大手フランチャイズの教室で働くか、小学校での仕事を見つけるか。。。どういう形で働くことになるかはまだ決めていないけど、自分なりのベストな働き方が見つけられれば、と。

来年は娘が小学校に上がるので、今とはスケジュールが変わることになります。フルタイムで働くのなら、娘は小学校→学童保育、息子は保育園、ということになり、送り迎えやらスケジュール調整がちょっと面倒に。フルタイムでなければ学童に入れずにファミリーサポートのような育児サービスで足りるのかも。
バリバリ働くのも素晴らしい。家でじっくりと子供と向き合うのも素晴らしい。我が家にとって、自分にとってちょうどいいバランスはどのあたりか? 考えつつ前へ進んでいきたいです。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-26 10:08 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/19729318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あけましておめでとうございます Santa Claus cam... >>