もうすぐ小学生(2) 自転車の補助輪外し

少し前に公園に遊びに行ったとき、娘の保育園の同級生の子が補助輪なしの自転車で現れた。補助輪の取れた小さな自転車をこぐ姿はなかなか可愛らしくて頼もしくて颯爽として見えた。
うちの子もそろそろかなぁ。。。と思った。もうすぐ小学生だものね。

娘もその姿が印象的だったのか、「小さいタイヤ外してみる?」と聞くとすんなり「うん」と。

で、外してみた。
スタンドがないので補助輪を外したら倒れてしまう。常に自転車を支えていなくちゃいけない。そこからスタート(^^; 左側に立ってハンドルとサドルを押さえてね、と言ってもすぐに倒してしまう。倒したのを引き起こすのもモタモタ。でも一人でやらせる。自分一人で取り回せるようにならないといけないのだから。

バランスが取れなくて左右にフラフラと揺れながらペダルを漕ぐ娘。私は後ろから支えつつ、あ~この子も自転車の練習をする年頃になったのね~なんてシミジミ。一人で乗れるようになったら、きっと私が付いて行かなくても一人で自転車に乗って公園やお友達の家に遊びに行くんだろうな。私の知らない道、風景を眺めるようになるんだろうな。

頑張ってね、娘。
[PR]

by studio-yaya | 2012-10-23 13:19 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/19321311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ファーストクラスに乗る人のシ... 秋晴れ@小金井公園 >>