工作タイム

牛乳パックに切り取り線がついていた。切って貼ってトラックを作ろう、というもの。
娘は作りたくてしょうがない。。。ので、作りました。

牛乳パック、段ボール、ペットボトル、肉や魚の発泡スチロールトレイ。。。大人にとってはゴミ(今は分別して再利用資源だけど)でも、子供にとっては工作の材料、創造性を刺激する素材だったりする。段ボールがお部屋になり、車になり。。。娘は楽しそうだし、何やら独自のセンスで作り出す様子は見ていて面白い。けど、作品が増えるのは嬉しいような困ったような。。。

だって明らかに段ボール、ペットボトルなんだもの。娘にとっては作品でも、大人から見たらガラクタの延長(^^; あ~も~部屋にガラクタが増えてくよぉ。。。段ボールがゴロゴロして見苦しいよぉ。。。
でも、捨てちゃダメなの。娘にとっては作品であり、遊びのおもちゃだから。

お洒落な家にならないな、我が家。子供が小さいうちは無理だな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-09-12 23:06 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18975899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Gospel! ベルリン国立美術館展 >>