避難グッズ見直し

避難グッズ、見直しました。

我が家、鉄筋造なので地震で崩れることはないはず。津波も東京の西側、海から約30kmだから来ないはず。
とすると、3.11のような事態になっても家から逃げる必要はない。

ただ、火事が近くで起こったら逃げなくちゃいけない。

なので、避難グッズはやっぱり必要。
一次持ち出しリュックは、こんな感じ。サバイバル用。
-----
軍手
レインコート
防寒シート
サランラップ
ろうそく
着火剤
ラジオ
携帯電話の充電器
石鹸
水のいらないシャンプー
タオル、雑巾
電池
筆記用具
はさみ、カッター
家族写真
-----
あちこちで「これは必要」「これは便利」という話を見聞きしながら作った我が家の避難リュック。

二次持ち出しリュックは、こんな感じ。
-----
歯ブラシ
箱ティッシュ
息子の紙オムツ
-----
・・・しまった、前に入れた食料が賞味期限切れ。少し買い足さなくちゃ。



なぜ家族写真を入れたかと言うと。。。
阪神大震災のときに写真が無くて困ったという話を聞いたから。
身内を探すとき写真を見せて「こういう人見ませんでしたか?」と聞ければスムーズ。今は大抵はケータイに写真が入ってるだろうけど、プリントした写真の方がラクだろう。
子どもの保育園バッグにも家族の写真と連絡先のメモを入れておいた。うちの子どもは私と離れてる時は保育園の先生と一緒にいるはずだから迷子になる心配はないけど、先生が私と連絡取りたいときには便利かな、と。
小学校以上だと親とも教師とも離れてる時間があるだろうから、これけっこう大事かも。万が一両親と連絡取れない場合に備えて実家とか遠方の(同時に被災しなさそうな)親戚の電話番号とかもあるといいかも。


これも必要、これも便利と言う情報あったら教えてください。抜けてることがあるだろうから。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-09-06 11:13 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18942684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「生きる。 東日本大震災 生き... 日本ってどうなるの? >>