私がオバさんになっても

最近ラジオで2度ほど「私がオバさんになっても」を聴いた。森高千里のあの曲。
多分大学生の頃に聴いた曲だと思う。
そしてアラフォーの今、「若い子」側じゃなく「オバさん」側で聴いてしまう自分。。。時の経つのは早い(^^;

今聞いても、こんな歌は他にないなぁと思う。恋の歌も結婚の歌も2人の将来の歌もたくさんあるけど、「おばさん」になる将来を歌ったのはこの曲くらいしかないような気が。そして、おばさんとおじさんになるのもいいじゃない、と何だか微笑ましく思えてしまうのも不思議なところ。


森高千里、デビュー25周年だそうだ。
オバサンになってるはずの森高さんは、すっきりかわいい印象の顔は当時と変わらない。当時は年齢より落ち着いて見えてたけど、今は実年齢よりずっと若く見える。全然「若い子に負ける」ようには見えない。
そして「お腹が出てくる」はずの「あなた」、江口洋介もオジさんにはならず、かっこいい。年齢を重ねて若いころとは違うかっこよさが出てきているような。

芸能人は別世界の生き物だな。。。


まぁ一般人の私は年相応におばさんになっていくわけだけど、老け込まず、でも必要以上に若作りしてイタくならず、普通に年を重ねていければいいなぁ。。。森高のようにはなれなくても。



歌と全然関係ない衣装(^^;
そして頑張ってお化粧してる感じは今より老けて見えるかも。ナチュラルな雰囲気の今の方が若いよな。
[PR]

by studio-yaya | 2012-08-31 15:49 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18911436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 満月 これってただの日焼け? >>