お盆

お盆休み、仙台の夫実家へ。
いつもは車で5~6時間かけて行くんだけど、娘が前々から「新幹線に乗りたい!」と言っていたので、今回は珍しく新幹線で。娘は赤ん坊時代に乗ったことがあるけど覚えていないので、実質「初めての新幹線」。息子は当然初めて。

指定席の予約を取ったのは7月末だったかな。。。さすがに速い(停車駅の少ない)やつは売り切れていて、空席があるのは各駅停車の「やまびこ」ばかり。それでも3席並びで予約を取れたので良かった良かった。乗ってる時間が長いってことは娘的にはそれだけ楽しめるってことだしね。

当日は駅弁を買いこみ、夫はビールも買って新幹線へ。久々の新幹線、快適な旅でした。

でも、せっかくの夏休みだというのに天気はイマイチ。
曇り空の中ドライブに出かけたけれど、蔵王は霧がかかり、御釜の手前で視界ゼロ状態になり、引き返すことに。
翌日、雨の予報だったので買い物に行くか、と出掛けたらこの日は晴れ。駅前のエンドーチェーン"e-beans"屋上でささやかな子供向けイベントを見て、キッズスペースで遊び、子ども達は駄菓子屋でお菓子を買ってもらい、娘は子供服屋で帽子とワンピースを買ってもらい。。。
あとはお寺に行ったりお墓参りしたり。迎え火を焚いたり(私の地元にはない習慣なので新鮮でした)。
そんな感じの3泊4日の慌ただしい帰省でした。


仙台で立ち寄った本屋。震災関連の本の量がすごくてびっくり。
東京の本屋ではこんなに広いコーナー作ってないよな。被災地・仙台ではまだ記憶は生々しく、忘れまい、忘れてほしくないという強い気持ちがこういうところに現れてるんだろうなぁ。東京じゃ忘れがちだけど、今も多くの人が仮設住宅に住んでいたり、自宅に戻れなかったり、家族を失った悲しみから立ち直れなかったりしている。忘れちゃいけない。
ずらりと並んだ本の中から、2冊だけ購入。全部は買い切れない(^^; 少しずつでも、読んでいきたい。忘れないため、伝えるため。
[PR]

by studio-yaya | 2012-08-20 22:41 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18859055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< おやつ200円 バッグ >>