耳瘻孔

先月、息子が中耳炎になり耳鼻科に連れて行った。
抗生物質を飲んだりして落ち着いたかな。。。と思ったらまた膿らしきものが耳の穴の入り口あたりから。
そして先日は耳の付け根あたりから。明らかに耳の穴ではない。ってことは中耳炎じゃない?

ネットで見たら「耳瘻孔(じろうこう)」なる病気があり、何だか症状が似てる。。。

で耳鼻科に行ったら、ビンゴ!息子は耳瘻孔だそうだ。
耳に針で刺したような小さな穴があり、そこから白い汁が出ることがある。感染すると膿が出たり腫れたり痛みがあったりするらしい。無症状の人が多い。
劣性遺伝するらしいけど、夫も私もこの病名を聞いたことがないので、どちらの家系かわからないけど無症状で伝わってきたんだろうなぁ。そして息子がたまたま発症したんだろうなぁ。


ネットでこの病気を見つけた時点で、きっとこれだろうという感じはしたけど、これを病院で聞いていいものかちょっと迷った(^^; プロであるお医者さんに「この病気じゃないですか?」って言うのって感じ悪い?、下手に病名や専門用語言ったりして「うるさい患者」「モンスター患者(そんな言葉あるのか?(^^;)」と思われたら嫌だなぁと思ったりして。でも、先生は「よく見つけましたね」とあっさり聞きいれてくれた。ほっ。


ネットは便利ね。同じ病気の人の体験談とかいっぱい見れて。
繰り返し感染をおこしたりする場合は手術することもあるそうで。あと、出てくる汁ってのがくさいらしく(^^;、においを気にして手術に踏み切る人もいるらしい。

うちは、しばらくは抗生物質飲みつつ経過観察、かな。手術するならもう少し大きくなってからの方がいいだろうし、まだ日常生活に支障が出るほどひどく腫れたり痛んだりしてないし。

病気は心配ではあるけど、なってしまったものは仕方がない。病名が分かって、症例や対処法がある程度分かればまぁ大丈夫だろう、と思うしかない。病気を消すことができないなら、正しい対処法を知って付き合っていくしかない。。。なんて、こんなこと言えるのは深刻な病気じゃなさそうだから、だけど。初めに症状が出たときはかなりパニくったもんなぁ(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2012-07-27 21:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18730211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 納涼祭 散髪 >>