お弁当生活

ってなことで働き始めた私。
昼休みはあまり時間が長くないし、買いに出るのも面倒だし。。。とお弁当持参。生まれて初めての、弁当作り生活がスタートした。

学生時代は学食があったからお弁当なんて作らなかったし、
就職してからは朝早くに通勤電車に揺られる生活で弁当作る時間も気力もなかった。
結婚してからも、早ければ朝7時前の電車に乗るような共働き生活だったので作らなかった。都心勤務だったのでランチを食べ歩くのが結構楽しみだったりして。
アメリカ時代は専業主婦だったので夫のお弁当を作ろうと思えば作れたのかもしれないけど。。。夫は職場の人たちとランチを食べに出るのがいい気分転換だったようなので、作らなかった。
まぁなんだかんだと言い訳しては避けてたお弁当作り。
毎日毎日こまめに何品も料理してお弁当箱に詰めて。。。なんて無理だと思ってた。


でも。
やってみれば、なんてことはないのね。。。というのが感想。今まで避け続けてたけど、やれば何とかなるもんだ。
朝に大々的に料理したくないので、前日の夕食をいかに残すかがポイント。ご飯の残りでおにぎりを作り、おかずの残りを弁当箱に詰める。ミニトマトか茹でたブロッコリなんかがあれば彩りが良くなる。朝にウィンナーや卵焼きを焼けばお弁当にも朝食のおかずにも使える。
たまに作る、となると全品考えなくちゃいけないけど、毎日作るつもりでいれば、夕食のおかずを取り分けておくとか、普段の料理のペースにお弁当作りを組み込める。

子どもに作るのなら、見た目に賑やかでかわいくなくちゃいけないかなぁ、とか
夫に作るのなら、職場の人に覗き込まれて「料理下手な嫁」と思われないよう品数多くないとダメかなぁ、とか
小心者の私は考えちゃってうんざりしちゃうんだけど(^^;、自分で食べるだけなら毎日同じでも全然構わない。ネタ切れの時のため、冷凍庫にはお弁当用冷凍食品も買ってあるけど、意外と使っていない。最近は便利ね、自然解凍できるものもあるのね。冷凍のまま弁当箱に入れておくと、昼には解凍されて食べ頃になってるらしい。今度試してみたいもんです。


まだチビすけに母乳をあげてる身なので、怪しい食材から母乳が汚染されるのが嫌。そう思うと簡単便利で美味しそうなコンビニ弁当よりもパッとしなくても自分で作った弁当の方が安心できる。



真夏は暑すぎてお弁当が傷んじゃうんじゃ?と心配だけど、周りの方は「保冷剤入れれば大丈夫よ」と。続けられるうちは続けてみよう、初のお弁当生活。
[PR]

by studio-yaya | 2012-04-25 13:08 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/18192445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< くもんいっくもん♪。。。いや行... まだだめでした。。。 >>