3.11

あれから1年。
大きな悲しみと、大きな怒りとを抱えて過ごした。

私にも家族にも被害はなかった。そう思ってたけど、そうじゃなかったみたい。
放射能だ。
東京の西端とはいえ多少の被曝をして、体調に変化がないか不安に思う日を過ごし、食材の産地に目を光らせ、情報を集めては一喜一憂し。。。

真偽の怪しいこと、徒に不安を煽るようなことは書きたくないので、ちゃんと調べて。。。なんて慎重なこと思ってるとBlogさっぱり書けない。

震災後1年を前にして、今月に入ってからボロボロと当時の状況が出てくるのはどうして?
アメリカが3000ページもの報告書を出したから日本も情報出さないわけにいかなくなったのか?
去年の春や夏の調査結果がどうして今さら公表されるんだ?
「健康上問題ない」って何故言い切れるのか?
トンデモ情報を流し続ける放射能の"権威"がどうしていつまでも活躍してるんだ?
誰も責任取らないっておかしくないか?
自分の生きてる間、もっと言えば自分の任期中さえ何とかなればいいと思ってるでしょ? 収束しなくても自分が逃げ切れればいいと思ってるでしょ? それまでもう地震とか起きないと思ってるでしょ?


疑問だらけ。怒りだらけ。



実家での日々は平和だけど、心の中はこんな風にイライラしてたりもして。この怒りを一生抱えて生きていくのかと思うとうんざり。うんざりだけど、諦めたらこっちの負けなので、諦めないよ。
[PR]

by studio-yaya | 2012-03-11 23:58 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17951813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 瓦礫はちゃんと断りましょう 3.11 どこで過ごしますか? >>