子育て雑感

今月で娘は5歳、息子は1歳になる。

子を持って知る親の恩。。。という言葉がある。本当にそうだと思うけど。
子を持って知る親の楽しさ、というのもあるなぁと思う。母親歴5年、まだ育児の楽しいところしか見てない私だからそんなお気楽なこと言えるのかもしれないけど、今はそう思う。

私は育児ってものすごく大変で、苦労や我慢の連続なんだろうと思ってた。だから、大人になったら少しでも親孝行しなくちゃいけない、なんて殊勝なことを思ってた(実現できてるかどうかはさておき(^^;)。
でも、育児って面白い。
小さな体で一生懸命自己主張する。笑ったり泣いたり。食べて飲んで寝て遊んで、大きくなっていく。私の顔を見ると満面の笑みになる。全身で私を必要としてくれる。
こんなに可愛くて面白い人間が私の家族なのだ。毎日一緒に過ごせるのだ。
この楽しさ、この幸せって子どもを持たなければ分からなかったことだと思う。

そういや母は、育児時代の話をするときは「大変だった」と言いながらいつも笑っている。今みたいな便利な家電はないし風呂なしアパートで育児をスタートしてそりゃ大変だったそうだけど、忙しいなりに母も楽しかったのかな、と思う。


子供の遊び相手をしながら、自分も子供の頃はこんな遊びをしたな、と思い出したりする。家で母や兄と遊んだことはもちろん、仕事だゴルフだと忙しかったはずの父とも遊んだし、近所には年の近い子がたくさんいたので外に行けば誰かと遊べるという感じで、寂しい思いなんてしたことがなかった。


産んで良かったなぁ、と思う。
産まない人生、結婚しない人生もアリだとは思うけど、私はこっちの人生で良かったと思う。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-15 09:57 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17805638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 息子、1歳になりました 東京ゲートブリッジ、ランチ@お台場 >>