びっこ

昨日の夜、柱の角に足の指をがっつりぶつけた。

声も出ないほど痛かった。

読んだだけで痛い?

そうでしょうそうでしょう。。。


まいった。普通に歩けない。
家の中でもけんけんしたり、びっこひいたり。
けんけんして移動する私を見て、娘がゲラゲラ笑う。くっそー。。。
階段上り下りがキツいから、と夫に娘の寝かしつけを頼んだら、娘「お母さんいないと淋しい」と布団の中で泣いてしまった。笑ったり泣いたり忙しい子だ。

足、病院行ってみたけど骨は大丈夫、とのこと。
でも足の指は骨折しててもしてなくても、テーピングで固定して湿布で冷やすしかないんだそうだ。で、力を加えないようにそーっと歩く、と。

ん~不便。。。片足引きずりながら階段を上り下りするのは大変。息子を抱っこしながら、となると無理。抱っこひもで持ち歩かなくちゃ。。。
なぁんで毎日過ごしてる家の中で足ぶつけるんだか。我ながら不思議。。。


あれ?"びっこ"って方言? 足引きずって歩くことを"びっこひく"って言うよね?
[PR]

by studio-yaya | 2012-01-23 18:37 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17669223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ハケン 「揺れる大地に立って」 曽野綾子 著 >>