保育園、一時預かり

昨日、息子を初めて保育園に預けてみた。上の子の通っている園に、まずは試しに3時間だけ。
前日には、園に持っていくエプロンやフォーク・スプーンを買い、着替えなどにもせっせと名前書き。名前入りの小さなソックスなんかを見ながら、保育園という小さな社会にデビューするんだなぁ、とちょっとドキドキ。

朝は何が起こるのか分からずきょとんとしていた息子。
お散歩のときは先生に抱っこされ、ちょっと泣いたけど、走る車とかに興味津々でゴキゲンできょろきょろ見回したりしていたそうだ。で、ちょっと寝て、そのあとお昼ご飯。。。3口くらいしか食べず、あとは泣いてばかりだった、と。

息子は家で夫に預けてる時も泣いてしまう。保育園に預けたらそりゃ泣くのも当然だろう。24時間一緒にいる私は世話係であり食糧でもあり(母乳をあげてるので)、その私がいなくなるってことは息子にとってはライフラインを絶たれるようなものだから、不安なのは当たり前。すぐに迎えに来るよ、と言ったところで納得してくれるほど赤ん坊は賢くはない。

上の子も通い続けてる園だから、下の子も安心して預けられたけど、そうは言っても私は私で離れてると気になってしまう。いやいや、せっかく息子を預けて作った自分の時間、有効活用しなくちゃ、と通信教育の課題などを頑張る。預けるのが3時間だと、実際自分で使える時間は2時間ちょいなんだけど、それでも普段息子がいるとまとまった時間がとれないので、こうして一人で過ごせる時間はとても貴重。


昼に息子をお迎えに。
涙と鼻水まみれの泣き顔の息子を抱っこしたら、ひとまず泣き止んだ。でも機嫌は悪い。怒ってる。。。そうだよね、怒ってるよね、突然知らない人に預けられちゃって。

私が家事とかをテキパキと片付けて、人に頼らなくても自分の時間を確保できるようになればいいんだろうけど。。。なかなかそう上手くできず(-_-;、たまには保育園に頼ることになりそう。
[PR]

by studio-yaya | 2012-01-15 00:40 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17616544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 鉄道博物館 2012年1月、仙台近郊にて >>