デモ@渋谷、12/17

子ども二人は夫に預けて自分一人で行こうかとも思ってたけど、二人を任せると夫が結構大変なので(^^;、下の子を連れていくことに。ベビーカー押してGO!

しかし、電車が遅れ。
渋谷駅ではエレベーターが不便でうろうろし(エレベーターで一旦上って別のエレベーターで下りないと改札に行けない)。
息子が泣いたのでデパートでおむつ替え&授乳してたら。。。

外からデモ隊のドラムの音が。

完全出遅れ。。。orz

仕方がない。息子の機嫌が直ったところで、携帯でTwitterをチェック、隊列の現在位置を確認して合流。便利だね携帯、便利だねTwitter。

同じくベビーカーを押すママさんと話しながら歩いた。その方は"カタログハウス"でガイガーカウンターをレンタルしているそうで、1週間借りて近所を計測しまくったそうだ。高円寺で0.1マイクロシーベルト程度は当然のように出る、と。公式な計測だと新宿で0.06程度だけどね、地上1メートルとかの生活圏だともう少し高めだ、と。
なんとも。。。ねぇ。。。
できることをやるしかないよね、食べ物とかね。。。と言いながら歩いた。


根拠のない事故収束宣言なんて出しても、そんなのウソだろって多くの人が分かってる。福島にいる人はなおさら、だろう。まだ放射能が出続けてるのだ。学校では生徒が毎朝机を水拭きしてから授業を受けている。毎日やってくるフレッシュな放射能を少しでも減らそうとしているのだ。そんな状況で収束も何もあったものではない。
脱原発という気持ちと、このごまかしだらけの政府や東電への怒りを込めて、デモに参加。



このデモはほぼ毎月行われている。渋谷のハチ公前の交差点や、表参道ヒルズの目の前、ブランドストリートも歩く。週末のにぎわう街を、ただただ「原発反対」をアピールして歩く。沿道から手を振ってくれる人、店の中から出てきてくれる店員さん、車のクラクションを鳴らしてくれる人、途中から合流する人。まったく見向きもしない人も当然いる。

デモをするには警察に届け出る必要があり、そうすると当日には交通整理のために警官がたくさん来る。
暴れる人や警官に突っかかる人なんかは逮捕されちゃうこともあるみたいだけど、それはいわゆる"活動家"、特定の政治団体とかそういう場合みたい。今回はそういった騒ぎはなく、警官の側も上り坂ではベビーカーを押す私たちに「ちょっと上り坂で大変ですけどね、遅れないように」なんて声かけてくれたりして、穏やかにデモ隊を誘導していて、平穏そのものだった。

デモの様子はこちら。もうYoutubeに載ってます。

できることからやっていこう。
[PR]

by studio-yaya | 2011-12-19 12:14 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17380445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あさこはうす ざわざわ >>