リミッターを外す

"ふんばろう東日本"の西條代表の言葉。
「リミッターを外す」
ほぼ日にも紹介されているので、ご興味のある方は、ぜひ。

地元・仙台が被災し、親戚を亡くされた西條代表。

なんでも、自分にできることはやろう、と思ったそうだ。自分であーだこーだと制限をかけることなく、できることをやっていく。リミッターを外して。



とある人のエピソード。何かをやろうかどうか迷っているパートナーに
「あなたはそれをやりたいの? やりたくないの? やらない理由を探して生きていくの?」
みたいなことを言ったそうだ。

やらない理由を探す。
結構、やってしまいがちだと思う。ってか私はそういうタイプ。
色々と考えているようでいて、でもそれってもっともらしい理由をつけて逃げてるだけかもしれない。
気になるのなら、やってみればいいんだよ。やる後悔の方が、やらない後悔よりいいよ。

最近そんなことを考えてて。
西條代表の「リミッターを外す」という言葉も、同じような意味があるかな、と解釈していて。
やらない理由、できない理由をこねくりまわす時間があったら、少しでも動いてみよう、と。


ちなみに、やらない理由云々の言葉の主は、石田純一氏(笑) いいこと言うな~石田氏。
[PR]

by studio-yaya | 2011-11-25 11:49 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/17079921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< クリスマスプレゼント ふんばろう >>