ハロウィンワークショップ

近所でハロウィンの親子工作教室みたいのがあるというので、行ってみました。
昨日はハロウィンの仮装のための衣装を作り、今度の日曜日はそれを着てパレードするんだって(^^)

基本の作り方を説明していただき、作品のサンプルをいくつか掲示してあるのを見ながら、あとはそれぞれ自由に作りましょう♪という感じ。
ここで娘のクリエイティビティが暴走(^^;。なんとも自由に絵を描いたり、色紙を貼ったり。
ハロウィンらしくしようとする親の気持ちと、娘の創造性との闘い(^^; まぁ娘の作品なので、娘の自由にさせたけど、他の子と違うユニークな出来栄えでした。

そもそも娘はハロウィンが何なのか、どういうモチーフがハロウィン的なのか、そういう知識がないので、自分の好みで可愛らしく作ろうとする。魔女の真っ黒なとんがり帽子なんて可愛くないからイヤ!オレンジも使うの、黒は半分だけ。。。とか。


ハロウィンっぽくない下手っぴな作品を見て、う~む、とうなりつつも、他の子と違う勝手気ままな感じは嬉しくもありました。
娘は、保育園で折り紙なんかをやるとき、先生の言うとおりきっちりきっちり折るんだそうだ。出来栄えもキレイで、それは素晴らしいことなんだけど、言われたとおりにしか作れないんだとしたら、型にはまっちゃってるみたいで面白みがないかも。。。子どもなんだから自由にめちゃくちゃに楽しんで作るパワーもあって欲しいなぁ。。。親があれこれ言い過ぎて小さくまとまってるんじゃよくないなぁ。。。なんてことを思ったりしていて。
でも、このワークショップを見る限り、娘は作ることを楽しんでいて、他の子のを横目で見ながら無難に作る。。。なんてことせず、描きたいものを描き、貼りたいものを貼っていました。あぁ、これでいいんだ、こうでなくちゃ。

来週はその作品を身につけてパレード! お菓子もゲットできるようで、娘はとても楽しみにしています。


私は、家での製作タイムを増やそうかな、と思っています。切ったり貼ったり塗ったり、自由に遊ぶ時間をもっと作ろう。大興奮で楽しんだ娘を見ながら、そう思ったのでした。
[PR]

by studio-yaya | 2011-10-24 11:22 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/16488002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「すべては1杯のコーヒーから」... 美魔女って。。。 >>