政治いろいろ

新内閣発足早々、「原発再稼働」の言葉が出たらしい。

菅さんが粘って粘って「脱原発」と発言したのに、やっぱり再稼働の方向に進むらしい。

菅さん、悪い方悪い方に評価されて可哀相だな、と思う。
福島を訪れたのを批判されるけど、それじゃ行かなくても良かったの? 行かなきゃ行かないで、現場を知らずに指示を出すなんてど~たらこ~たらと批判されるに決まってる。
福島は当面住めないだろうという発言、菅さんはもうすぐ辞任するんだったんだから、自分で言わずに次の総理に言わせることもできただろう。言って批判されたけど、自分で言わずに次の総理に言わせてたらそっちの方が問題だと思う。菅さんが言うべきだったと思う。
そして「脱原発」と言った。実現は簡単じゃないんだろうけど、ぜひ言ってほしかったことなので、私は嬉しい。次の政権がどう進むのかは怪しいけど。。。

根回し足らず、合意なしの勝手な発言で散々な状態だったので、何をやっても悪く言われてしまう感じだった。たしかにここしばらくの政治はひどいもんだったと思うけど。。。でも悪くない言動もあったわけで。



菅さんじゃなければ協力するよ、と言った野党の皆様。今度は頼みますよ。政局で無駄に時間を使わないで政治を進めてください。




最近は政治家が自身のホームページを持ち、BlogやTwitterで自由に発言していたりする。
これが結構面白い。

BlogやTwitterをやるって時点で、私はその政治家をちょっと評価したくなる。
だってリアルタイムで発言したことが後々まで残るのだ。「そんなこと言ってない」なんてすっとぼけるわけにいかないのだ。
周囲の政治家や派閥のボスの動向にビクビクして自分の意見を言えない。。。そんな政治家だったら、Blogなんて書けない。自分が思っていること、目指す方向、その時点で手に入った情報を元にしての情勢分析。周りがどうのこうの、ではなく、自分が思うところがしっかりしていないと書けないと思う。

みんなの党の松田公太氏。
自民党の石破氏、河野太郎氏。
民主党の馬淵氏。
今見てるのはこのへん。きっと他にもしっかり発言している方がいらっしゃることだろう。

そりゃね、突っ込みたくなるところはあるよ。自民党なら「いいこと書いてるけど与党時代のあなたたちはどうだったの?」と思うし、民主党なら「そう思うなら頑張って実現してよ」と思うし。
でも、自分はこう思う、だからこういう活動をしている。そういうのをストレートに伝えようという姿は良いと思う。

テレビでいくら発言しても、前後をカットして面白おかしくデフォルメされてしまうんだから、政治家の皆様はそれぞれネットを自分からの情報発信メディアとしてうまく活用してほしい。
[PR]

by studio-yaya | 2011-09-06 22:15 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/16241185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 花火 ボランティア@ふんばろう東日本 >>