4歳の娘、死を考える

先日、夕食の途中で突然娘が「死んじゃったら会えなくなるの?」と言いだした。

帰省中に近所の子に虫を見せてもらったりして、その時に「ギューッと掴んだら死んじゃうよ」とか、軽く"死"について触れたような気はするけど。。。あまり詳しくは説明してなかった。どうして突然そんなこと聞いてきたんだろ?

子どもからの質問には、なるべく正しく答えたい。小さな子には理解できないこともあるだろうけど、できるだけ正確に説明してあげたいと思う。まだ何も分からない子どもだから、なんて言って適当にファンタジックな答えで誤魔化すのは良くないと思う。

なので、真実を伝えた。
そうだね、死んじゃったらもう会えなくなるね。
「お母さんも死んじゃうの?」
そうだね、いつかはね。
「お母さんに会えなくなったら、ゆきのさびしい」(とここで泣いてしまう娘。)
うん、寂しいね。でも人間も動物も最後には死んじゃうの。それはどうしようもないことなの。
「ゆきの、嫌だ。最後にも死んじゃ嫌だ」
でもいつかは死んじゃうの。会えなくなるの。だからね、元気な時に会いたい人といっぱい会って、いっぱい遊んで、仲良くするの。
(言いながら、なんて残酷なこと教えてるんだろう。。。と胸が痛む。でも、いつかは知ることになる。ここで適当にごまかしちゃいけない。。。でもあまり悲しい気分で話を終わらせるのは可哀相だし、少し光を残してやりたい。。。)
お母さんだってゆきのと会えなくなるの嫌だよ。だから、ずっと一緒にいられるように頑張る。ずっと元気でいられるように。そしたらずっと会えるから。お母さん元気でしょ?だから今から死ぬことなんて心配しなくて大丈夫。おじいちゃんだっておばあちゃんだって皆元気でしょ?だから、まだまだいっぱい会えるよ。



娘は身近な人の「死」を経験していない。だから、「会えなくなる」ということも今は言葉の上で理解しただけ。身近な人があの世に行ってもう会えなくなる、ということが実際に起こったときでないと理解できないだろうと思う。

でもそれはとても衝撃的なことで、きっとこの小さな心では受け止められないほどのショックで。
今この子を残して死ぬわけにはいかないなぁ、と思う。あと20年くらいは。子どもを持った以上、身の回りの世話をするのは当然のことだけど、そういう悲しい思いをさせないよう親が元気でいるってことも大事な役目なんだ、と思う。死んじゃいけない、とこんなに強く思ったのは初めてのことだ。この子を悲しませないよう、当分は元気でいなくては。
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-14 00:31 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/15939169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by motoko at 2011-07-14 10:48 x
どうして急にそんなこと言ったのだろうね。

でも、うちの子も死ぬことは時々話題に出していて(本人は’しむ’って言うのだけど‥)、4歳のくせにママよりも先に死にたいとか言うのだよ‥。
きっと私の祖母や叔父のお葬式があったりまた震災で多くの人が亡くなったから、死を身近に感じたのかと思っているのだけど、悲しいという気持ちは沸き起こっているみたいです。

親が元気!!っていうのは本当に子供にとっては何よりのプレゼントだよね。楽しく健康に過ごして生きましょうね!
Commented by studio-yaya at 2011-07-15 14:01
うちも「しむ」だと思ってるっぽい(^^; 「お母さんしまないで」って言ってるから。

子どもが安心して過ごせるよう、安定した環境を与えてあげるのは親の大事な役目なわけで。いつでも元気でそばにいられるようにしなくちゃね♪

<< PPSの話 「家族を幸せにするインテリア」... >>