雑感

相変わらず、現地の復興の様子を見ては明るくなり、ネガティブなニュースを見ては暗くなる。。。という日が続いている。

最近、ニュースで原発の状況があまり伝えられていないような気が。政局のニュースよりもそっちが気がかりなんだけど。。。限られたニュース番組の時間の中では、一つに時間を割くと他が削られてしまう。
知りたいのは、本当に大丈夫なのか?ということ。
いや、大丈夫じゃなさそうなのは分かってるんだけど(-_-;、どの程度心配してどの程度対策すればいいのか?ってこと。



放射性物質は、物理的半減期というのがあり、放射線を出す力は徐々に弱まっていく。
生物学半減期というのもあり、これは体内に取り込まれた放射性物質が体外に出ていく(半減)するまでの時間。

原発はゆっくりとでも収束すると思い、それなら放出された放射能も徐々に弱まって落ち着くはず。。。と思っていたのだけど。どうも、収束する感じがしない。放射線は出続けているようで、線量はあんま下がっていない。我が家のある東京西部は震災前の値に戻ってるらしいけど。農産物の放射線量も高い。近所のスーパー、普段と比べて北関東のものが多いような気が。安いから仕入れてる?それってどういうこと?と思うとあまり買いたくない気分。

あまり心配しすぎて放射能ノイローゼになっちゃいけない、と思ってるんだけど、楽観的になれる材料が見当たらなくなってきた。。。


半減期の話

チェルノブイリへのかけはし
チェルノブイリ周辺の子どもを日本にホームステイさせる活動をしている団体。放射線量の低い場所で1ヶ月ほど過ごすことで子どもの体調が回復するそうだ。

東京の放射線量
東京の東部は線量が高いのが分かる。

全国の放射線量

ドイツによる放射能飛散のシミュレーション
風向きによって日本全体に広まっちゃうみたい。。。
[PR]

by studio-yaya | 2011-06-02 09:39 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/15674676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< おかえり 予防接種 >>