個人でできる支援

被災地支援の具体的な支援。

ふんばろう東日本プロジェクト

ボランティアプラットフォーム

ネットの高橋鮮魚店(大槌町)

地震発生後、多くの場所で募金活動が始まり、今も続いている。
でも億単位の寄付金が赤十字社に集まっているけれど、被害地域が広すぎ、また金額も多いので実際に被災者の手に渡るまでに半年とか結構な時間がかかるらしい。

そこで、個人からの支援物資を受け付けているサイトを見つけた。
企業からは1,000個、10,000個という大きな単位での寄付が行われており、個人で送れる程度のささやかな物資なんてあまり意味ないかも。。。なんて思ったりしていたけど。小さな避難所、自宅避難者の元には物資が届いていない場合もあるようで、サイトには具体的に必要な物資がずらりと並んでいる。それも少数単位でも受け付ける、と。


赤ん坊連れで現地にボランティアで行くわけにはいかないけど、こういう形の支援なら東京からでもできるな。
[PR]

by studio-yaya | 2011-05-10 09:45 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/15500547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ジブリ美術館 GW終了 >>