裁縫。まさかの事態。

娘の服を縫っている。
全パーツを合わせたところで試しに娘に着てもらおうとしたけど。。。着られない(-_-; 首周りが小さすぎて頭が入らない。なんてこったい。
市販の型紙を使って作っているので、標準的な体型を想定しているんだろうけど、それが着られないってことはうちの娘の頭が大きすぎるってこと? ショック。。。



最近お裁縫が楽しくて、娘のスモックやらティッシュケースやらちょこちょこ作っている。息子の世話があるので、1ヶ所縫ってはおむつ替え、1ヶ所縫っては泣く息子を抱っこ、みたいな感じでさっぱり捗らないんだけど、でも作るのは楽しくて。

そういや女の子の服は作りやすいんだけど、男の子のは作りづらい。女の子はごく普通の生地を使って、直線縫いだけで簡単なギャザースカートは作れるし、チュニックなんかも作れるけど、男の子はスカートもチュニックも着ない。着るだろうシャツ類は縫うのにすごい手間がかかるし(娘のアロハシャツで経験済み。襟とか結構大変)、ズボンは伸縮性のある生地で作ろうと思うとやっぱり手間だし。

だからといって娘のばかり作ったら、息子は怒るだろうなぁ。息子には何を作ろうか?
[PR]

by studio-yaya | 2011-04-28 09:29 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/15383055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夢に日付を マグカップ大好き >>