音楽メディア

CDラジカセが欲しい。

と思って、気付いた。"カセ"は必要ないのだ。必要なのは"CD"と"ラジ"だ。
ん? それじゃ"CDラジカセ"じゃないのか? と思って電気屋で見たら、私が欲しいのは"CDラジオ"と呼ぶんだそうだ。言われてみれば、たしかに。

その後、雑貨屋を見た。
そこには可愛い家電も並んでて、コーヒーメーカーやら加湿器やらと一緒にiPod用スピーカーも色々とあった。
そうか、今はもう"CDラジオ"ですらないんだ。。。と思った。

好きなアーティストのCDは買うもの、という考え方が消えない私。ダウンロードするのだって「買う」には変わりないんだろうけど、でもなんかCDを買ってしまう。ピリピリとパッケージを開けて、CDを大事に大事にプレイヤーに乗せ、手の切れそうなピンとした紙の歌詞カードをパラパラとめくる。新品を手に取る緊張感が結構いいもんだったりする。


でもこれからは、というか今ももう既に、音源はiTunesとか使ってパソコンでダウンロードして、iPod対応だのUSB対応だののスピーカーに繋いで音楽を聞く時代。音楽はCDというメディアではなくデジタルデータで買う時代に移行してるんだなぁ。
夫はiPod愛用者。通勤の時なんかに重宝しているらしい。私は"通勤"をしなくなったので、音楽を持ち歩く必要が無くなり、iPodは使ってない。でも、iPod用グッズの充実ぶりを見てると相当に普及してるんだなぁと思う。電車に乗っても、大抵の人は
・iPodを聞いてる
・ケータイいじってる
・DSかなにかゲームやってる
のどれかだもんなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2010-11-19 14:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/14433070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 映画「チャーリーとチョコレート... プラズマクラスター? ナノイー? >>