出産費用って?

子どもを産むのにかかるお金。。。用意しなくちゃね(^^;

今は"出産育児一時金"が健保から支払われることになっている。38万円。但し2009年10月~2011年3月までに産まれる場合は42万円にアップ。ちょうどその期間に産まれてきてくるチビ、グッジョブ(^^)b

妊娠期間中の検診には、市から支給されたクーポンが使える。クーポンは14回分あり、必要な検査はこれで受診できることになっている。が、クーポン対象外の検査も追加されていたりするので、2,000円程度の自己負担がある場合も。
ちなみに、少し前まではこういう検診は全て自己負担で、毎回5,000円だの10,000円だの払うことになり、結構な負担だったそうだ。この出費を嫌がって検診に通わない妊婦もいたそうで、妊娠後半とか臨月になってから病院に駆け込む例もあったそうな。このクーポンで少しは改善されていると良いのだけど。。。妊娠中は何が起こるか分からず、気付かないうちに母体側や胎児に異常が起こる場合もあるわけで、そういうリスクを取り除くには定期的に受診するのが大事なわけで。

そして、出産時の費用。健康保険の使えない自由診療のため、金額は病院によってバラバラ。。。病院によっては出産育児一時金でカバーできる場合もあるらしいし、都心のプレミアムな病院だとうんと高い場合もある(病院自体がインテリアなどに凝っていてキレイ、食事がホテル並みに豪華、マタニティエクササイズやマッサージ、母親教室など検診以外のメニューが充実しているなど。医療レベルの差というよりその他付帯サービスの差という感じがする。大学病院とか医療設備が整ってる場合も多分それなりに高いんだろうけど)。ホームページなどを見ても具体的に明記している病院は少ないので、先輩ママさんの経験談から判断するしかない。
私が通っている病院では「トラブルなく普通に出産した場合で52万程度」と言われた。ここは病室が全て個室なので少し高めみたい。

もし帝王切開になったり子どもに何か異常があって長い間入院する必要があったりすると当然医療費は高くなるけど、そういう場合は健康保険の対象となるので自己負担そのものがガンと跳ね上がるわけではないらしい。
。。。結局、産んでみないと分からないのですね、出産費用(-_-;


この他に育児グッズの購入費用もあるわけで。。。
一人目の時には友達からお借りした物もあったし、自分で買った物もあった。そして帰国の時に別の友達に譲ったりしたもんで、手元にあるのはチビのお下がりの洋服くらい。。。赤ちゃん用チャイルドシートとかベビーベッドとか、今回また調達しなくちゃいけないんだけど。。。結構高いのね(-_-; アメリカの方が安かったなぁ。レンタルで済まそうなぁ。
いや~一体いくらかかるのやら(^^; って感じだけど、育児グッズはこだわって高級品を買う人もいればそうでない人もいるわけで、「いくらかかるか」というより「いくらかけるか」だよね。
[PR]

by studio-yaya | 2010-11-03 23:07 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/14341170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ぷー 羽田空港 >>