節約、どこまでやるか

テレビで「節約の達人」みたいな特集をやっていた。あれもこれも生活の全てを徹底的に節約、住宅ローンをガンガン繰り上げ返済している主婦のお話。
まだお子さんが小さいうちにローンを完済し、あとは子どもの進学のための資金を貯めるんだそうだ。
いやいや、徹底している。素晴らしい。

でも、そこまでやらなくても。。。と思うところも。

例えば、豆腐や海苔を使って「カキフライもどき」、パンの耳で「カツサンドもどき」を作ったりする「なんちゃって料理」で食費を節約するのだという。
。。。時々カキフライを食べるくらい、いいんじゃないですかね?

以前見たテレビでは、焼きそばの麺の代わりにもやしを使って「なんちゃって焼きそば」を作っていた。
。。。焼きそば麺なんて1人前50円とか60円。そのくらい買えばいいんじゃないですかね?

雑誌に出ていた節約ママさん。よそ行き着は夏用と冬用が1着ずつ。
。。。もうちょっとあってもいいんじゃないですかね?

もっと笑ったのは、昼間は実家で過ごす=光熱費節約、週末は祖父母と外食、ごちそうしてもらう=食費の節約、という家族。
。。。それは節約ではなくパラサイトですよね?


まぁそういう細かな積み重ねの結果が"貯金○百万!"とか"ローン完済!"に繋がるんだろうけど。せっかく稼いでるのにそこまで節約しなくてもいいんじゃないの?というのが私と夫の意見。
無駄遣いしない、という程度の"節約"はしてる。使わない部屋の照明や冷暖房は消すとか、お風呂の残り湯を洗濯に使うとか。チビの服はお下がりをありがたく使わせていただいたり。最近は洗濯機や食洗機をタイマーかけて安い深夜電力の時間帯に動かしたり。
でも不便な思いをしたり手間暇かけてまでの節約はやらない我が家。
貯金するのは大事。将来に備えるのは大事。でも将来のために今の生活が快適でなくなるのは嬉しくない。将来も大事だけど今も大事じゃん。

そんなこと言ってるからうちはローンが減らないのか?(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2010-08-19 23:17 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13803665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ビッグイシュー 突破する人び... 六厘舎 考 >>