今日私が楽しかったこと

保育園では、夕方の帰りの会でその日楽しかったことを発表するらしい。
多分先生が「今日は何が楽しかったですか?」と聞いて、
「今日私が楽しかったのは、すべり台です」と答える、という感じ。

家で聞いても同じように答えるのが笑える。
「今日なに楽しかった?」と聞くと、それまでとは突然話し方が変わって大声で
「きょうわたしがたのしかったのは、じてんしゃです!」とか答える。
一人称"わたし"なんて普段は使わないのに、この時は使う。


大人になると、その日楽しかったことなんて考えないなぁ、とふと思ったりして。
保育園児なんてひたすら遊ぶばかりだから毎日楽しくて、たとえ昨日と同じ遊びでも新鮮に感じて、毎日ただただ楽しいんだろうなぁ。


そういや何かの本に書いてたな、何でもいいから毎日新しいことをしてみよう、と。
帰り道をいつもと違うルートにしてみるとか、馴染みの店でいつもと違うメニューを頼んでみるとか、そういう小さなことでもいい、昨日と違う何かをするよう意識することで新しい発見があるんだと。子どもと違って、ある程度物事を分かってる大人にはあれもこれも新鮮に思えるわけじゃないから、意図的に変化を作っていかなくちゃいけないのね。その中できっと楽しいことも見つかる、はず。

毎日が発見の連続の子どもはいいなぁ。。。と思いつつ、大人だって意識すればきっといろんな発見があるはずだよなぁ、と日々をルーティンワークのように過ごしてる自分をちょっと反省。
[PR]

by studio-yaya | 2010-08-09 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13738959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ただいま 庭プール >>