若者のブログ

レース馬鹿なので、時々は選手のブログを見たりする。
バイクのレースだと、選手は10代~20代が中心。30代で大抵の選手が引退していて、40を超えてトップクラスで走ってる選手ははっきり言って驚異的だ。イトシンとか。だから、大抵の選手は年下ってことになる。。。はぁ。。。
で、年下の男の子達のブログってのを見ると、結構新鮮だったりする。若者らしい言葉遣いとか。

富沢祥也選手のブログ。
Moto2クラスで世界を転戦中の富沢選手。フランスでのレースの前に念願のパリ観光をしたときのもの。エッフェル塔やノートルダム寺院の大きさに圧倒され、ルーブル美術館では「超かっけー。。。」と感動し。若い男の子はこんな言葉で感動を表すんだね。

全日本に参戦中の大久保光選手のブログ。
彼は高校生で、学校行きつつバイトしつつレースに参戦してるらしい。だからレースの話もあれば英語の小テストの話も遠足の話もある(^^; そして高校生の男の子だけど一人称は「私」。そして突然番傘を買ったりする。見た目はのび太くんっぽい。とても謎多き16歳。

女の子のブログは、何となく分かるの。絵文字いっぱいでキャピキャピした感じかなーと。でも男の子はどういうことを書くんだろう? そもそもどうして書くんだろう? と、私にとっては結構謎の世界なので、たまに見ると面白い。
[PR]

by studio-yaya | 2010-06-15 22:30 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13462601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ざくざくラー油バーガー やるじゃん!ニッポン >>