いったりきたり

スーパーに行けば何でも買える。
大量仕入れ、きっちり同じ規格のものを大量販売するスーパー。全国どこに行っても同じような店。
とっても便利でそれに慣れたけど。
今は、新鮮な野菜、作り手の顔が見える野菜が良いと言って農協の直売店や道の駅の直売コーナーが人気だという。形の揃わないものも、味は一緒なんだもの良いじゃない、と受け入れられるようになっている。

便利な家電ができて、何でもスイッチ一つで出来るようになった。
でも今はエコだ節約だと言って、手作りやナチュラルパワーを使った方法が支持されたりする。

現代化がうんと進むと、結局はまた大昔のやり方に戻っていくんだなぁ。


今のライフスタイルは、戦後アメリカを真似てバタバタと作り上げてきたもの。大量生産、大量消費。便利なのが一番。自然は人間が淘汰する。

行きつくとこまで行きついて、日本はふと気付いたところなのかも。これって良いこと?と。
落ち着いて考えれば、そんなに大量に作らなくてもいいし、大量に使い捨てなくてもいいし、そこまであれこれ機械化、自動化されてなくても困らない。日本にはいろんな伝統や知恵があって、それを見直せば結構快適に暮らせる。

不況とエコブームの中、そういう見直しの良い機会なのかも。
[PR]

by studio-yaya | 2010-06-10 21:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13438067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ひとりランチ@日本橋 再会! >>