圧力鍋

買ってみました、圧力鍋。そして2度目で早くも焦がしてしまいました。。。

初めてだもんでまだ使い方がよく分かっておらず、取説を読みながらの調理。カレーやシチューは作るな、と書いてあったのに気付かず、作ってしまったら焦げちゃいました。


鍋と一緒にレシピ集がついてきたんだけど、豚の角煮を作るのに下ゆで30分、煮込み30分ですと。1時間もかかるの? 短時間調理がウリかと思ってたのに結構時間かかるのね。。。
加熱時間が短く、あとは放っておけば料理が出来上がる、のが圧力鍋の利点♪と思って買ったんだけど、
1)加熱
2)沸騰し、圧がかかったら弱火にする
3)加圧
4)火を止め、圧力が下がるまで放置
5)下がったところで蓋を取る
って感じで、それなりに手間がかかるというか、ちょこちょこ手をかけないといけない。「たった○分で××の煮込みができる!」みたいな売り文句は3)の加圧時間のみのことを言っていて、前後の時間を入れるともう少しかかることになっている。んー、思ってたのとちょっと違ったかな。。。(^^;

それに、レシピ本を1冊買ってみたらいろんな料理が紹介されてたんだけど、「蓋を取った後、とろみがつくまで煮詰める」なんて書いてるのもあって、え~それじゃ普通の料理と手間変わんないじゃん、と思ったりして。

使いこなせるようになったらもっと世界が広がるんだろうか?
まぁいろいろ使ってみようっと。
[PR]

by studio-yaya | 2010-05-21 22:48 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13339512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「儂は舞い降りた」「儂は舞い上... ストックとフロー。リサイクル >>