ストックとフロー。リサイクル

エコブームの中、物を捨てない、買わない、というのも一つのブームになってきてるみたい。所有欲を捨ててしまえばいいのだ。必要な間だけ買ったり借りたりする。必要なくなったら手放す。単に捨ててもいいけど、できればリサイクルショップやオークションに出してリサイクル。
物をストックではなくフローと考えるってこと。うんと大切な、手放せないものだけをストックに。あとはフローとしてしまう。

そんなわけで、先日は履かなくなった靴もリサイクルショップへ。
結果。。。10年以上前に買った靴、100円。6年くらい前に買った靴、値段がつかず(-_-; 6年前のヤツの方が全然キレイなのに、なんでだろ。。。
ちなみに、その6年前に買った靴は通勤用の黒いパンプス。当時はこれを履いて大手町へ通ってたはずなんだけど、4年ほど専業主婦生活でスニーカーばかり履いてたら足の形が変わったようで、久々にこのパンプスを履いたら足が痛いこと痛いこと(;_;) 出勤日に履いてたら皮が剥けちゃって、家まで我慢できん!と靴屋に駆け込んで1足買ってしまった。そんなわけで靴の状態は悪くないけど私の足に合わないってことは我が家にとって不要物。んで処分することにしたわけです。

夫はドラムセットを処分。
大学時代に買ったというドラムセット、就職してからはずーっと実家の物置に眠っていて、今年やっとそれを引き取ってきた。家で叩ければそれが最高だけど、場所は取るし、うるさいしねぇ。。。で、普段の練習で使うスネアを残してあとはリサイクルショップへ。

お金に困って処分、という"質屋"的なイメージではなく、物を抱え込まずスッキリと暮らすためのリサイクルショップ。今どきは家具や家電は捨てるのにもお金がかかるから、リサイクルショップで引き取ってもらえるならラッキー♪なのです。ネットのオークションサイトやリサイクルショップを使って、捨てるのではなく再び循環させる、リサイクルさせることができるのなら良いことですよね。
[PR]

by studio-yaya | 2010-05-20 00:56 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13330537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 圧力鍋 民間学童保育 >>