客のせいではない

Chikirinのコラムより。「客を責めたら終わりっしょ」
おっしゃるとおり!っすね~。

若者の車離れが進んで、車が売れない。と自動車会社が言う。
若者の旅行離れが進んでいる。と旅行会社が言う。

そんなこと言って客のせいにしていたんじゃ、その会社に未来はない。
あの人振り向いてくれないの、とじっと片思いしてる女の子と同じだ。その人を振り向かせるべくアプローチしなくちゃ恋は進展しない。企業だって、その離れていった客をまた引きつけるだけの魅力ある商品を提供しなくちゃいけない。

新商品を開発するのも一つの方法だけど、既存のものを再ヒットさせることだってできる。
ユニクロは冬のヒートテックや激安ジーンズなど、アパレル業界に新しい流れをどんどん作り出している。
ラー油がブームになったり、卵かけご飯が注目されたりしている。ずっと前からあったものでも、アプローチを変えたらヒットすることがある。

そりゃ簡単なことじゃないだろうけどね。頑張れ、商品開発担当の皆様。
[PR]

by studio-yaya | 2010-05-13 22:14 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13298902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< クロスステッチ 一家に一人「おかあさん」 >>