レンズ

先日、ちょっと財布に余裕が出たので「レンズ買っていい?」と夫。
いいんじゃないの~と言ったら2日後には新しいレンズが届いた。
ずっと前から夫は買うレンズをチェックしてたのだ。んでネットで買ったというわけ。

カメラに興味のない人にとっては、レンズを何本も持つカメラ好きは理解不能かもしれない。しかも1本数万円だの数十万円だのする超高級品もあったりする。まぁ、夫の買ったのはそんな高級品ではないけど(^^;

高いレンズは何が良いのか?
メカに興味のない人向けにざっくり言うと、光をたくさん取りこめる。ってことは少しぐらい暗い場所でもキレイに撮れる。
。。。といっても興味のない人にはピンとこないかもしれない。
あ~だこ~だ(技術的説明省略)で、いい雰囲気の写真が撮れるのだ。いい雰囲気の写真。。。背景のボケた写真が撮れるのだ。

レストランのサイトなんかを見ると、料理の写真がとても美味しそうに撮れている。皿の上の料理にきっちりピントが合って、お皿もテーブルもその先の背景もキレイにボケている。ああいうの。
プロの撮ったスナップ写真で、子供の笑顔にピントが合って周囲の他の子どもや木や建物がボケている。ああいうの。

いまどきは普通のデジカメでも接写機能がついてるので、これを使えば随分キレイに撮れるけどね。Canon系だとお花のマークの撮影モード。小さなもののアップ&ボケた背景の写真を撮りたいときはぜひこのモードで。ブログの食べ歩き記事の写真なんかはこれが有効。

新しく届いたレンズで、ただいま美しいボケ具合を研究中。
[PR]

by studio-yaya | 2010-04-13 22:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/13147622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< スタバのめんどくささ 怪物くんドラマ化記念 >>