節分

関西で恵方巻を食べる習慣がある、と聞いたのは多分大学生とかそのくらいのことだと思う。太巻を丸ごと食べるなんて妙な習慣、と思った覚えが。
それが、いつのまにかセブンイレブンでも売られるようになった。
そして他のコンビニやスーパーでも。

元々は一地方で始まったものが、徐々に他の地域にも広まっていく。文化の伝播はそういうものだ。
でも何だか早すぎません? 恵方巻の広がり方って。
そして、誰が盛り上がってるってテレビの向こうの人たちとお店の人たちだけでして。
その不自然なスピードがなんだかイヤなの。だから「いまや全国区となった恵方巻」なんて言われても食べる気にならない。。。ってのはただのひねくれ者?

クリスマスもハロウィンも、面白そうなものは取り入れて楽しんでしまうのが日本人のすごいところ。恵方巻にだけ違和感を覚えるのはおかしいのかなぁ。「クリスマスなんてワシが子どもの頃はなかったぞ」と言ってる頑固オヤジと同じなのかなぁ。

そんなわけで恵方巻はなし、ちょこっと豆まきしてお終い、の我が家の節分でした。
[PR]

by studio-yaya | 2010-02-03 21:59 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/12780473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< イタ車 金麦 >>