花火

b0164353_13254340.jpg


昭和記念公園の花火を見に行ってきました。

花火大会は人出がすごくて、駐車場もいっぱい、運良く停められても帰りは大渋滞らしい。。。という噂だったので、公園には入らないで近くで適当な場所を探して見ることに。周辺はさほど高い建物がないし、大丈夫かな、と。

自転車で約30分、公園が近づくと。。。なんと歩道に椅子やレジャーシートを出して花火見物している人たち発見。車を路駐してる人も。中央分離帯で三脚を出してカメラをスタンバイしてる人も。おいおい、いいんかい。。。?と思ったけど、近くの交通整理の警備員かおまわりさんも特に注意してる様子はない。それじゃ、と私たちも自転車を停めた。


久々の花火。キレイです。


が、2歳児には刺激が強すぎたようで。大きな花火が上がってドーンと大きな音が鳴るたびに、私の服をぎゅっと握るチビ。そのうち小さな声で「。。。おしまいにする。。。」と。

30分ほどで退散。残念。

帰り道、バス停で待ってる人も道を歩いてる人も、私たちの後方、花火の方向を見ていた。結構離れてもマンションやビルの間から花火は見えていたし、音も聞こえていた。
家に着いても、花火らしき音が。まさか。。。?と思ってベランダに出てみたら。

見えました!
小さいけど、高く上がった花火は我が家のベランダからも見えました!



音にビビったチビですが、一晩明けると「花火見たねぇ」「花火きれいだったねぇ」と言ってます。「また見に行きたい?」と聞くと「見るー」と。
[PR]

by studio-yaya | 2009-07-26 13:34 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/11592977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「重力ピエロ」 伊坂幸太郎 著 もうすぐ8耐! >>