ジャムおじさん

先日、我が家にジャムおじさんが誕生しました。
それは夫。

「ほぼ日」を見てると、糸井重里さんは時々ジャムや豆をコトコトと煮てるそうなのです。コトコトと煮る時間さえあれば、さほど難しいものではないらしいですね、糸井さんによると。そんなわけで夫も挑戦。

グレープフルーツを2つ買ってきて、皮をむいて、砂糖まぶして、コトコト煮て。
一番手間がかかってたらしいのは薄皮をむくところ。あとはたしかに簡単、誰でもできそう。やってみればできちゃうものなのね。でも今までやらなかったのは、単にやる気にならなかったからなのね。

出来上がったジャムは、"アヲハタ"の瓶の大きいのと小さいの2つぶん。チビにも好評でした。
[PR]

by studio-yaya | 2009-07-13 22:22 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/11502344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「日本一へんな地図帳」 のり・... 再会 >>