美容室初体験

そんなわけで、チビの髪を切ることに。

赤ん坊時代は髪がなかなか増えなくて、よく「Boy?」と聞かれたり、「He is so sweet!」「Ah...it's a girl.」「Oh, sorry」なんて会話をしたりしたものです。
1歳2ヶ月で初めて髪を結んだけど、まだ短くて少なくて、とっても無理やりな感じでした。
それから徐々に伸びてきて、あーよかったこれで女の子に見える♪と嬉しくて、ずっと伸ばし続けてきました。前髪をちょっと切った以外は、ほったらかし。

でも暑いしね。そろそろ切ってみようね。


髪を切ろうね、切りに行くよ、と言葉では教えたものの、美容室なんて見たことのない場所なので、チビは硬直。
美容師さんは分厚い座布団を2枚椅子にのせて、そこにチビを座らせてくれる。ケープをかけててるてる坊主状態にして、髪を霧吹きで濡らしながら切っていく。チビはじーっと鏡を見たまま硬直。泣きも騒ぎも暴れもせず、ほとんど動かなかった。じっと座ってられない子も多いようで、美容師さんは「おとなしいですねー」とびっくりしていた。
ショートカットもいいかと思ったけど、今回はボブで。肩より少し上で切りそろえた髪は、やっぱり毛先がくりんとカールしていて、そとはねパーマをかけたみたい。

この先もっと暑くなったら、もっと短くしてもいいかも。
2歳児に美容室なんて贅沢か?とも思ったけど、チビのカット料(シャンプーなしでカットのみ)2100円、これならアリでしょう。子供専用美容室とかもっと高いみたいだし。
b0164353_1914396.jpg

[PR]

by studio-yaya | 2009-07-06 19:11 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/11446542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ル・コルビュジエを見る ―2... ばっさりと。 >>