アカデミック・ドラえもん

先日、テレビをつけたらドラえもんをやっていた。おー何年ぶりだろ? そして、大山のぶよさんの声じゃなくなったドラえもんを見るのは初めてだ。。。これがドラえもん? 何だか違和感(^^;


以前Blogで紹介したスタンレー・ミルグラム。彼の実験で「六次の隔たり」というのもあるらしい。その本はないかな?とAmazonで見たけど、ないっぽかった。残念。

しかし。そのドラえもんでこの概念が出てきたのですよ。四次元ポケットから出てきたのは、知り合いの知り合いの。。。とたどっていくと7人目で自分の会いたい人に会える、という道具。これじゃん、六次の隔たりって。ドラえもんてばアカデミックです。

私の会いたい人。。。福山雅治、吉永小百合、天海祐希、雅子さま、山本文緒、U2のボノ。。。いっぱいいっぱいいるけど、本当に7人目でたどり着けるんだろうか? 誰か、引き合わせてください。


Wikipediaの解説はこちら。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-22 17:34 | テレビ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/11330765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 暑っ! お向かいの小学校 >>