英語教育考

子供向け英語教材の無料サンプルをもらってみた。
チビはDVDを気に入り、何度も見て「ABCのうた」をなんとなく覚えて、「えーびーしー。。。」と体を揺らしながらゴキゲンで歌っている。

英語教育は、早いうちから始めるのが良い。
小さいうちに「英語耳」を鍛えよう。
日本語と英語が混ざって混乱することはない。
聞いて覚えた記憶は、後々まで残る。
国際化の時代、英語はますます必要とされる。

。。。うーむ。

チビは理屈抜きでABCの歌を覚えて歌ってる。こうやって歌いながら遊びながら覚えていけば、苦労はないんだろうな。
アメリカ生まれのチビ、せっかく海外との接点を持ってるんだから、英語を覚えて、それをきっかけにして世界に出て行くというのもステキだろうな。

英語なんて後回しでいい、まずは日本語ちゃんと覚えてからでしょう、と少し前までは思っていたけど、あっけらかんと英語DVDを楽しむチビを見ていたら、肩肘張らずに英語に触れる機会を作ってあげてもいいのかな、という気がしてきた。


しかしね。英語教材って高い。セットで数十万とか。この先何年も使うものだと思えば高くないのかもしれないけど、あっという間にチビが飽きてしまったらこの投資はムダになるよなぁ。。。などと考えたりして、まだ踏み込めずにいる。
教材を買い、DVDやカード遊びに付き合い、時には英語圏の人たちが先生となってくれるクラスやイベントに参加し、そうやって英語と触れる時間を作ってやっとバイリンガルが育つものらしい。お金も時間も手間も結構かかるものなのだ。
[PR]

by studio-yaya | 2009-05-27 21:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/11091977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ユニばれ、デコクロ 1,000ヒット >>