新居への順応

チビは、新居に引っ越すということをどう理解してるんだろうか?

大人は引越という概念を持っているけど、2歳児にはそれがない。家を建ててる時期に、工事中の家に連れてきては「来月からここに住むんだよ」とか言って聞かせ、引越前日にも当日にも「これからはここに住むんだよ」と言い聞かせたけど、チビはどんな風に理解したんだろうか?

私達のゴキゲンな様子と「新しいおうち」という言葉は理解したようで、外出先から帰るときは「新しいおうち、帰るのね」と言う。驚いたことに、保育園からの帰り道、行く方向を指差して「新しいおうち、行くのね」と行ったりしてたので、保育園(や旧居)からの道順や途中の風景を多少分かってもいるらしい。

「階段、のぼるの」「下にいくの」「お風呂、こっちね」と、新居に少しずつ慣れているようではあるけど、まだ本調子ではなさそう。一人にするとあーうー言って私を呼んだりするので。


話はそれるけど。
私の実家が引っ越したのは、私が2歳半くらいの頃。ちょうど今のチビと同じくらいだ。私の最初の記憶は、建築中の新居を見に行ったときの光景だ。本当の記憶なのか、夢か何かであとから再構成したニセ記憶か、定かではないんだけど、車で現場の前を通って「ここが新しい家だよー」みたいなことを母に言われたような記憶がある。晴れた空と、車のサイドミラーが見えた。風呂なしアパートから一軒家への引越、なんだかゴキゲンな雰囲気だったような気がする。

そんな光景を私が覚えてるってことは、チビも今のこの新居の光景を覚えているってこと?
[PR]

by studio-yaya | 2009-04-21 22:19 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/10770416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「赤ちゃんのいる日々」 よしも... 母は強し >>