引越当日のバタバタ

夫は前日飲み会だったけど、意外にもちゃんと朝起きてくれた。
早めに朝食を済ませ、チビとぐるぐる回って遊んでると二日酔い状態になったが(^^;
チビを保育園に預け、引越作業開始。

といっても梱包をお任せしたので、とってもラク。アリさんマークの引越社の人たちがぜーんぶやってくれる。箱に荷物を詰めて、「本」とか「おもちゃ」とか箱に書いて、運ぶ先(リビングとかクローゼットとか)を書いてくれる。あまりにラクすぎるので、手持ち無沙汰になった私と夫は、ダンボール組み立てて荷作りしてしまう。お金払ってお願いしてるんだから、こっちはのんびりしててもいいんだけどね、それも何だか気が引けるし、手伝ったほうが早く終わりそうだし。

などとやっていたところ、夫の妹から電話。なんと夫婦で手伝いに来てくれるとのこと。荷作りはアリさんがやってくれるので、新居での荷解きをお願いした。。。が、荷作り中の旧居まで来てくれて、最後の掃除を手伝ったりしてくれた。なんとありがたい。

昼に荷作り終了、夫と妹夫婦は車で、私はママチャリで移動。お昼を食べて、午後から荷物の運び込み開始。

あまり大きな家具がなくて、ひたすらダンボールや衣装ケースを運び込む作業。義妹夫婦にはキッチンをお願いした。食器を1つ1つ梱包材から出して水でさっと洗って食器棚にしまう。。。って結構時間がかかってしまうので、これをやってもらえて随分助かった。私と夫は荷物運び込みの指示と、届いた荷物の開梱。
義妹の旦那さんは、実家が何度も引っ越しているので、引越は慣れたもので「こういうのはもう最初にバーッとやってしまわないとダメなんですよー」と次々と箱を開けるのを手伝ってくれる。夫と私だけだったらモタモタとしてただろう作業が、どんどん進む。

夕方、ひと段落着いたところで夫はチビを迎えに保育園へ。
ゴキゲンで帰ってきたチビ、義妹夫婦を見てびっくりして大泣き。。。思いがけない来客でびっくりしたんだろうか?ひどい泣きっぷりで、夕食でお腹が満たされるまでずーっとグズグズ。

夕食は、徒歩1分のところにあった寿司屋に行ってみよう♪と前から決めてたのに、その日はお休みで(-_-;、仕方がないので別の店を探して駅前に行き、名古屋コーチン専門の焼き鳥屋へ。激ウマ(^^) いい店見つけちゃった。
義妹はそのまま新居に泊まっていってくれた。まだまだダンボールだらけで落ち着かない部屋だけど、旧居と違って来客も寝られるスペースが今度はある。嬉し♪
[PR]

by studio-yaya | 2009-04-20 21:27 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/10762240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< オペラ鑑賞 引越前日のバタバタ >>