引越前日のバタバタ

引越は、新居が完成したらすぐにでも!という気持ちはあったけど、年度末は強烈に引越代が高くつく(業者さんによると2倍くらいしちゃうって)。そこで、少し日が経ってしまうけど、安そうな時期を狙った。4月中旬の木曜日。

が、その日取りを決めた後、夫はその翌週に大きな会議が入ってしまい、引越前後はすごく忙しくなってしまった。日付が変わる頃に帰ってくるとかそんな感じ。何とか引越当日&翌日は休みを取ったものの、前日は休めず。おまけに飲み会。夫いわく「おおよそ最悪のタイミングでの引越」。。。

引越前日は、ネット(フレッツ光)とテレビ(スカパー)の引越作業をしてもらった。
朝8時半頃、業者①が新居前から電話をくれる。「工事に来たんですけど、お留守ですか?」
私はてっきり、旧居で作業→新居で作業、と一人の人がやるもんだと思ってたんだけど、工事業者の担当エリアがちょうど分かれているとのことで、旧居の作業と新居の作業は別々の人が担当だった。旧居の作業が終わったら新居に移動しようと思ってたのに、新居が先? でも旧居での作業立会いがあるからそっちには行けないっす。夫が休みなら両方に分かれて立会いできたんだけど。。。「それじゃ外の工事から始めてます」あ、じゃそれでお願いします。

テレビの工事業者さんからも夫の携帯に電話が来る。でもネットの工事が終わらないとテレビの作業ができないので、待ってもらう。旧居での作業がなかなか終わらないので、午後イチにしてもらった。

10時過ぎ、やっと旧居に作業の人が来た。作業と言っても、箱からコンセントを抜いて回収するだけ。そんだけかい(-_-; で、やっと新居へGo。さっきの電話のおじさんが電柱から線を引っ張ってくる作業を終えたところ。カギを開けて、室内での作業をやってもらう。
と、その作業中に「時間が空いたんでちょっと調査だけさせてください」とテレビの業者さんがやってくる。午後イチのはずだったのに。で、そのまま作業を始めてしまう。テレビの作業は、スカパーのチューナーがないと終わらない。私は工事業者さんを新居に残し、慌ててチューナーとテレビを取りに旧居に戻る。

が、テレビは意外に重いし、ケーブル類を繋いだ紐が切れない。昼休みの夫に電話をして助けてもらう。一通り車に積み込み、出発してしばらくしてテレビとチューナーのリモコンを忘れたことに気づき、引き返す。

やっと新居到着。何もない部屋の床にテレビとチューナーを置き、繋いでもらう。
午後1時過ぎ、全ての作業終了。ふー。。。


いやいや、終わってはいない。これから翌日の引越に向けて荷作りをしなくては。
[PR]

by studio-yaya | 2009-04-20 21:25 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/10762218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 引越当日のバタバタ 引っ越しました♪ >>