で、タミフル。

インフルエンザと診断されたチビに処方された薬の中に、タミフルがあった。
タミフル騒動は、多分私達が日本にいない頃に起こったんじゃないだろうか。実は詳しい中身は知らなかったけど、何だか副作用とかあったみたいで、夫は「飲ませない方いいんじゃない?」と。

ネットで調べてみた。
タミフルは、発症から48時間ぐらいに劇的な効果がある、と書いているサイトもある一方、治るのを1日縮める程度の効果しかないと書いてあるサイトも。
10代の患者で異常行動がみられ、柵を乗り越えて飛び降りてしまうような事故も起きたんだそうだ。
そこで、10代の患者には基本的に投与しない。幼児の場合は、投与するが2日くらいは目を離さず様子をみるように、と。

チビは今週初めから熱が上がったり下がったりしてるので、発症48時間はもう過ぎてるんじゃないかと思う。ってことは効果はあまり望めないわけで、聞いたところで1日早く治る程度なら大した効果ではないような気がする。
10代では異常行動が起きたけど、幼児では大丈夫、ってことはないんじゃないの?むしろ幼児の方危ないんでないの。。。?

で、薬に詳しい父(元薬の営業マン)に電話。
やっぱ、発症直後じゃないんなら大した効果ないだろうし、飲まなくていいんじゃないの?と。

何かあってからじゃ怖いからねぇ。チビよ、自力で元気になってくれ。
[PR]

by studio-yaya | 2009-03-19 22:43 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/10544812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともとも at 2009-03-19 23:20 x
こちらにもおじゃましました☆

そうかあ、ゆきのちゃんついにB型になっちゃったんだね。。。
うちの地域でも、かなりB型はやってて、
30人中20人以上が感染して学級閉鎖になったクラスもあったくらい。もうピークは超えたみたいだけど、予断は許されません。

2歳児で、重症そうじゃないのに、タミフル処方されちゃうんだね。
うちも、A型になってしまい、大樹はすぐ治ったけど、、
最初は検査しても陰性だったのに、なかなか治らなくて、
結局は陽性だったかもと言われた佑樹にも、
「できればタミフルは幼児にも使わないほうがいいから、出さないよ」ともらいませんでした。

あと、今年のインフルエンザはタミフル耐性らしいですね。
(B型までそうかは?)
なので、もし必要そうなら、タミフルではなくて、リレンザを
処方していたらしいです。

私も専門家ではありませんが、
もう48時間以上経っているし、積極的に飲ませることは
ないかなと思います
(-とかかりつかドクターなら言うでしょう?)

さらに、綾子さんまで調子悪いなんて!
これ以上悪化しませんように!
綾子さんも、おだいじに…

Commented by studio-yaya at 2009-03-20 23:20
どもですー!こっちはエラー無しで書き込めるよね?(^^;
処方するかどうかは、お医者さんの判断によるんだろうね、患者側もお勉強しておかないと怖いことになる。。。ってことか?

ちなみにチビは今日はまるっきり平熱&元気、私も喉の痛み以外はほぼ普段どおり、倒れてるのは夫だけです(^^; インフルエンザって1週間くらい続くらしいけど私はすぐ落ち着いたので、インフルエンザじゃなかったのかも。

<< 高速料金割引! インフルエンザ襲来 >>